古代インドから伝わるパワー。梵字に秘められた効力とは?



お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


古代インド発祥の梵字。

色々な説がありますが、一般的には一文字ずつが仏様の姿を模したものであり、文字そのものに大きな力が宿っていると考えられています。

元々は仏教の経典などで用いられる特殊なものでしたが、最近ではパワーストーンに用いられたり、ファッションの一部としてタトゥーのデザインとして使われることも多いですね。

■梵字ブーム

そんな梵字が最近、静かなブームとなっています。

梵字というのは、実はインド古代文字の一種、ブラーフミー文字のことで、
ハングル文字やアラビア数字の元にもなっています。

日本に仏教が伝来した際、経典の文字の難解さから文字自体を神聖なものとしてあがめたことが、
日本でいわれる、いわゆる『パワーを持った「梵字」』の始まりです。

一般に梵字は、自分で書いても徳につながり、文字をなぞるだけでもそのパワーを受けることが出来る、と言われています。

■梵字パワーを受けやすくするには?

そんな梵字のご利益にあやかりたい人は多く、実際に梵字の効果を得た人もいるようです。

宝くじで大金が当たるというような、規模の大きなご利益にあやかっている人もいるようですが、
基本的には自分の願いに合った、自分が受けたいパワーを持った梵字を持ち歩くことが多いようです。

その『梵字パワー』を受けやすくする方法があります。

まず、自分自身が行動すること。

当然のことながらこれが一番大切な事だそうです。
『自分の行動を、後押ししてくれるパワー』のようなモノなのかも知れませんね。

梵字も色々な種類があるので、自分の目的に合ったものを選ぶこと。
そうすることで、自分の努力を梵字が後押ししてくれます。

■おわりに

静かなブームとなっている梵字パワー。

あなたも梵字アクセサリー等で神秘の力を取り入れてみてはいかがですか?

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】