宇宙が絡んでいる?ギザの三大ピラミッドに隠されたミステリー。



お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


『ギザの三大ピラミッド』
歴史の授業などでも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

エジプトにあるギザの砂漠に並ぶ巨大な3つのピラミッドのことです。スフィンクスが見守るピラミッドと言うと思い浮かぶ人は多いと思います。

大きいものから順に、クフ王、カフラー王、メンカウラー王の墓と言われてきました。

■ギザの3大ピラミッド

このギザの三大ピラミッド、並びが何とも奇妙だということで度々世界中の学者達の話題の中心となっていますが、現在では主に二つの説があります。

●『オリオン座になぞらえた説』
夜空に輝くオリオン座の三つ星とギザの三大ピラミッド。並べてみるとなんと並びが一致するのだそうです。

しかし当時、オリオン座がエジプトの人々にとって重要であったかと言えば、そうでもありません。

よってわざわざオリオン座に合わせた訳ではないだろうとも言われています。

●『火星のピラミッドをマネした説』
明らかに人工物である、としか言いようがない。そんなピラミッド型の何かが火星にはあります。

写真にもバッチリ写っていますが、なんとこの並びがギザの三大ピラミッドと一致しているのです。大きさのバランスも一致しています。

なので宇宙人が建造した、とか宇宙人から伝えられたとか・・・

もちろん、当時の人々がウルトラミラクル級の視力で火星の表面が見えていたというのなら、話は別ですが・・・

■おわりに

ギザの三大ピラミッド。

謎しかない3つの建物は一体、何と一致させてつくったのでしょうか?

謎が解明される日が来るのか、非常にわくわくする古代ミステリーのひとつですね。

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】