大迫力!世界一高い堤防のあるヌレークダム、放水の映像



お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


皆さんはダムの放水をご覧になったことはありますか?大量の水が一気に放水される様はとても迫力があって、一見の価値があります。

今回ご紹介するのは、世界一高い堤防を持つダムの、超大迫力の放水映像です・

■世界一のダム

世界一高い堤防を持つのは、タジキスタンにあるヌレークダムです。このダムは旧ソビエト時代の1961年に着工し19年かけて建設、完成されたものです。

堤防の高さは300メートルもあり、これは現在世界で最も高いものとなっています。ただし、タジキスタンでは現在、ヌレークダムよりも高い堤防を持つログンダムを建設中で、こちらが完成すると世界第2位となります。

ちなみに、高さではなく大きさではブラジル・パラグアイの国境にあるイタイプダムが世界最大となります。

ヌレークダムにある9基の水力タービンは合計で4ギガワットの発電能力を持ち、これは1994年の段階では、タジキスタン国内における電力需要の、実に98%を賄えるものでした。

■これはすごい!

映像はヌレークダムの堤防を下から見上げた静止画から始まり、続いて放水の様子が撮影されています。

排出された水の奔流が、一瞬上向きに向かい、そして落ちていく豪快な光景が見事に映っています。

まるでダムの放水なんかじゃなく、さながらナイアガラの滝でも見ているような大迫力の光景です。

動画は最後にダム近くのヌレークの街並みを紹介して終わっています。

参考として、日本の黒部ダムの放水映像も御覧ください。こちらもなかなかの迫力です。

■おわりに

完成すれば世界で最も高い堤防になるというログンダムの放水は、一体どんな感じになるのでしょうか?

是非一度、実際にその様子を見てみたいものですよね。

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】