完全にモンスター!驚異の生物ダイオウイカに迫る!!



お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


今回は深海に棲むという未知の生物、ダイオウイカについて書いていこうと思います。

ドラクエでもモンスターとして現れたダイオウイカ。

まずはダイオウイカの特徴を列挙してみますね。

ダイオウイカの特徴

・ダイオウイカは1種しか存在しない可能性が高い
・世界中から集めた43の巨大イカからDNAを分析、ほぼ一致した。
・この種は汎存種で、相当な数が生息している可能性が高い
・英学術専門誌「英国王立協会紀要」発表
・人の手の届かない深海に生息する
・地球上で最大の無脊椎動物
・特に大きなものは体長20mを超えたとも
・鳥のオウムに似たクチバシが内蔵されている
・濃いセピア色の墨を持っている

非常に大きなイカで、日本での発見例は外套長1.8m、触腕を含めると6.5mにもなるという。
ヨーロッパで発見されたタイセイヨウダイオウイカ(テイオウイカとも云う)で、
特に大きなものは体長20mを超えたとも言われる。

■クラーケンのモデル

古代から世界各地でさまざまな伝説として語られ、
欧米では“船を襲う海の怪物”クラーケンのモデルとして知られていますね。

北アメリカやヨーロッパ付近の大西洋、ハワイ島付近、
日本では小笠原諸島などの広い範囲で発見例があるものの、
深海に棲息するため、全体としては発見された数が少なく、研究が非常に難しいらしいです。

これまで世界中のメディアや研究者が、その生息域である深海で
泳ぐ“生きた姿”の動画撮影に挑戦してきたが、いずれも失敗に終わっており、「見果てぬ夢」とされていたとのこと。

今回の映像では感度の高い目を持つダイオウイカに
感づかれにくい特殊な深海撮影用超高感度ハイビジョンカメラを開発。

Twitter上では、
「最大18メートルって…ガンダムと同じじゃん」
「ダイオウイカすげぇぇぇぇぇ!!」
などの声も。

【記事の最後に動画アリ!】

【豆知識・竜涎香(りゅうぜんこう)】

ダイオウイカがクジラに喰われる
→クジラの胃でイカのクチバシが消化不良で残る
→結晶が付着
→クジラ何らかの原因で死亡
→消化不良の結晶だけ海辺にたどり着く

=これが竜涎香(りゅうぜんこう)

高級なフレグランスの材料になります!

【クラーケンのモデル!ダイオウイカの姿!】

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】