生命誕生の秘密を探る鍵? 世界最古の海水が発見される。



お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


地球最初の生物が海に発生したことは良く知られています。

つまり、古代の海水を調べることができれば、生命誕生の謎を解き明かすことができるかも知れません。

アメリカにあるクレーターから現存する最古の海水が発見されたというニュースをお伝えします。

 

■チェサピーク湾クレーター

発見が行われたのは、ワシントンD.Cの東にあるチェサピーク湾クレーターです。

3500万年程前に隕石か何かの衝突で出来たもので、その直径は約90kmもあり、アメリカでは最大のクレーターです。
(ちなみに、世界最大のクレーターは南アフリカ共和国にあるフレデフォート・ドームです)

海水自体は2005年クレーターの掘削調査を行った際、深さ約約1.8kmから発見されていましたが、年代を特定するのに必要なデータを収集するのに更に8年を費やし、ようやく結論に至ったということです。

調査の結果、この発見された海水は、約1億4000万年程前のものであると判明したそうです。

クレーターが出来た時代より遥かに古いのは、もともと海底の堆積物の中に含まれていた海水が、隕石の衝突によって地下に封じ込められそのまま保存されたからと推測されます。

 

■高い濃度の塩分

これまでチェサピーク湾クレーターの地底から採取された海水サンプルは、どれも極めて高い濃度の塩分を含んでおり、その理由は謎とされてきました。

長期間地底に封じ込められていた間に、岩石から塩分が溶け出したという説、また、クレーターを形成した隕石が衝突した際、発生した高熱で海水が沸騰し、多くの水分が蒸発したという説などが唱えられています。

しかし、新しく発見されたこの最古の海水は、他の地底に封じ込められた海水と同じ地域のものでありながら、その塩分濃度は現在の海水と変わらないということです。

研究チームはこの発見を生命の発祥・進化の過程や、海がどのように変化してきたかを知る重要な情報と捉え、今後も解明を進めていくとのこと。

 

■おわりに

1億年も前の海水が地底に封じ込められていたとは、何とも驚きですね。

地底や海底には、まだまだ私たちの知らない未知のものが埋まっているのかもしれません。

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】