渋谷上空にUFO出現!?UFO最新ニュース!!



お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


国際宇宙ステーションが稼働する時代になっても、まだまだ未確認飛行物体が出現、目撃されるケースは跡を絶ちません。

2013年11月から12月にかけて日本国内で目撃されたUFOの最新ニュースをお伝えします。

 

■女子中学生が謎の飛行物体をビデオ撮影

2013年11月27日、山形県新庄市の上空を飛行する謎の飛行物体を女子中学生がビデオ撮影することに成功しました。

映像を見ると正体不明の光が赤や白、緑と次々に色を変化させながら上下左右、不規則な軌跡を描いて飛行する様が確認できます。

撮影をしたのは市内に住む女子中学生で、1時間15分にわたって映像を撮影することに成功したということです。

国土交通省に確認をとったところ、該当する日時・時間に新庄市上空を飛行する航空機はなかったということです。

また自衛隊機も同時間に新庄市上空を飛行してはいなかったことも確認が取れているとのことです。

 

■渋谷上空にUFO出現!?

BazuM9eCQAAIskQ

UFOが目撃されたのは、2013年12月6日の午後4時頃、写真から駅前の横断歩道付近から見えたことが確認できます。

ツイートされた写真を見ると、夕暮れ時の渋谷の街の上空に、青と赤、2色のライトを灯した飛行物体と思しきものが写っているのが確認できます。

複数の人がツイートしていることや、ツイート内容から周囲の人もその飛行物体が飛んでいることに気づいていたと判断できますので、この時、上空には確かに何か飛んでいたことは間違いないでしょう。

この飛行物体の正体は、ライトの配置やそこから考えられる形状から、クワッドコプター(4つのローターが装備されたヘリコプター)型のラジコンである可能性が高いとも思われますが、真偽の程は定かではありません。
 

■おわりに

残念ながら、筆者はUFOを直に見た経験はないのですが、皆さんはいかがでしょうか?

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】