2014年版 海上保安庁発表『初日の出』情報・灯台編



お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


海上保安庁発表『初日の出情報』、全国編に続く第2段、灯台編です。

『日本の灯台50選』に選ばれた全国の灯台より、主だった場所から見られる初日の出の時刻をお知らせします。
 

●『日本の灯台50選』とは?

日本にある洋式灯台の中で最も古いのは、三浦半島にある観音崎灯台です。1866年にアメリカ・イギリス・フランス・オランダ4カ国との間に締結した改税条約(江戸条約)によって建設された8箇所の洋式灯台のうち、最初に完成したのがこの観音崎灯台で、1869年に点灯しました。

初代の観音崎灯台ははレンガ造りでしたが、1922年に起きた地震によって大きく損壊し、取り壊されました。翌年3月にコンクリート製の2代目灯台が再建されましたが、そのわずか半年後に起きた関東大震災によって倒壊し、1925年に再建された3代目が、今の観音崎灯台です。1989年に遠隔操作化され、現在は無人となっています。

初代観音崎灯台の工事が着工された11月1日を灯台記念日として海上保安庁が制定したのが1949年の事。その50回目に当たる1998年の記念行事として選定されたのが『日本の灯台50選』です。

『日本の灯台50選』の中で最も早く初日の出を見ることができるのは千葉県銚子市の犬吠埼灯台で、6時45分です。第2位は千葉県南房総市にある野島崎灯台です。

 

 
●全国の灯台から見られる初日の出

以下、『日本の灯台50選』から、主だった灯台の初日の出時刻をお伝え位します。

情報の詳細やここに掲載されている以外の灯台に関する情報については、海上保安庁のサイトにある『平成26年(2014年)「日本の灯台50選」の初日の出時刻』http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/hatsuhi/2014/todai50/index-todai.htmを御覧ください。

●北海道

宗谷岬灯台(北海道稚内市):7時11分
知床岬灯台(北海道斜里町):6時52分
襟裳岬灯台(北海道えりも町):6時53分

●東北・関東

龍飛埼灯台(青森県外ヶ浜町):7時02分
金華山灯台(宮城県石巻市):6時49分
犬吠埼灯台(千葉県銚子市):6時45分
観音埼灯台(神奈川県横須賀市):6時48分

●東海・中部・近畿

石廊埼灯台(静岡県南伊豆町):6時50分
御前埼灯台(静岡県御前崎市):6時53分
大王埼灯台(三重県志摩市):6時57分
大野灯台(石川県金沢市):7時05分
姫埼灯台(新潟県佐渡市):7時01分
経ヶ岬灯台(京都府京丹後市):7時07分

●中国・四国

室戸岬灯台(高知県室戸市):7時04分
足摺岬灯台(高知県土佐清水市):7時09分
高根島灯台(広島県尾道市):7時13分
出雲日御碕灯台(島根県出雲市):7時17分

●九州・沖縄

佐多岬灯台(鹿児島県南大隅町):7時14分
平安名埼灯台(沖縄県宮古島市):7時21分

 

■おわりに

灯台に初日の出見学に行かれる際には、くれぐれも立入禁止地区や危険な場所への立ち入りはおやめください。

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】