2014年版 海上保安庁発表『初日の出』情報・日本百名山編



お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


海上保安庁発表『初日の出情報』、全国編・灯台編に続く第3段、日本百名山編です。

『日本百名山』に選出された名山より、主だった山から見られる初日の出の時刻をお知らせ致します。

 

●『日本百名山』とは?

『日本百名山』とは、登山家でもあった文筆家、深田久弥が自分自身の足で登頂した日本各地の山から選抜した100の山についてまとめた随筆集のタイトルです。初版は1964年に出版されました。

深田久弥はその選定に際し、標高1500メートル以上の山であり、自身の足で登頂したことを絶対条件とし、更に『品格・歴史・個性』の3つの基準を設け、厳しい選択眼を以って選別を行い、選びぬかれた山々をひとつにつき4ページほどの文章で巧みに紹介しています。

『日本百名山』は1964年に初版が出版され、その年の読売文学賞の評論・伝記賞を受賞。現在においても最も優れた登山の入門書とされています。

1994年にNHKがこの『日本百名山』を映像化し、翌年には趣味百科『中高年のための登山学』を放映したことで中高年層を中心とした登山ブームが起こり、現在に至っています。

『日本百名山』は日本人の登山層の間口を広げる役割を果たしている事が大きく評価されていますが、一方で登山客がこの本で紹介された山に集中し、環境が荒れることを懸念する声も上がっています。

 

 
●百名山から見る初日の出

以下、『日本百名山』の主だった山から見ることのできる初日の出の時刻です。詳細な情報は海上保安庁サイトの『平成26年(2014年)
「日本百名山」の初日の出時刻』http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/hatsuhi/2014/yama100/index-yama.htmをご確認ください。

羅臼岳(北海道):6時45分
大雪山(北海道):6時51分
トムラウシ(北海道):6時51分
十勝岳(北海道):6時52分

八甲田山(青森県):6時52分
八幡平(岩手・秋田県):6時50分
鳥海山(山形・秋田県):6時49分
月山(山形県):6時48分
蔵王山(山形・宮城県):6時46分
磐梯山(福島県):6時46分

那須岳(栃木県):6時45分
谷川岳(群馬・新潟県):6時48分
苗場山(新潟・長野県):6時49分
男体山(栃木県):6時45分
赤城山(群馬県):6時47分
浅間山(群馬・長野県):6時47分
筑波山(茨城県):6時45分

剣岳(富山県)6時51分
槍ケ岳(長野・岐阜県):6時50分
乗鞍岳(長野・岐阜県):6時50分
美ケ原(長野県):6時50分
八ヶ岳(長野・山梨県):6時46分

両神山(埼玉県):6時47分
雲取山(東京・埼玉・山梨):6時46分
大菩薩岳(山梨県):6時46分
丹沢山(神奈川県):6時45分
富士山(山梨・静岡県):6時42分
木曾駒ケ岳(長野県):6時48分6

白山(石川・福井・岐阜):6時54分
伊吹山(滋賀県):6時56分
大峰山(奈良県):6時54分
大山(鳥取県):7時07分

剣山(徳島県):7時00分
石鎚山(愛媛県):7時04分
九重山(大分県):7時10分
阿蘇山(熊本県):7時11分
霧島山(宮崎・鹿児島県):7時09分
開聞岳(鹿児島県):7時11分

 

■おわりに

山登りをする際は充分な装備をした上で、立ち入り禁止区域や危険な場所へは絶対に進入しないでくださいね。

また、夜間登山が禁止されている場合もありますので、事前に充分確認をしてください。

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】