地球人と宇宙人のハーフ? 謎の人骨・スターチャイルド



お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


大昔から宇宙人が地球に来ているという説はいまだ根強く、世界中でその証拠であると言われるオーパーツ(ある筈のない遺物のこと)が発見されていることも事実です。

その中でもとりわけ不思議なものの一つとして、メキシコで発見された謎の人骨を上げることができるでしょう。

一目見てわかるその異常な形状から『スターチャイルド』と呼ばれるその人骨の正体とは、果たして一体……?

 

●地元に伝わる宇宙人の伝説

この人骨は今から80年以上も前、メキシコ・チワワ州にあるバランカ・デル・コブレ国立公園で発見されたものです。

バランカ・デル・コブレは英語名でカッパーキャニオン(Copper Canyon 銅峡谷の意)、6つの峡谷で形成される峡谷地帯で、その総面積はアメリカのグランドキャニオンを上回ります。

洞窟の中で発見されたその人骨は子どものもので、母親と思しき成人の骨と一緒に埋葬されたような形で埋もれていました。

なぜ、この人骨が注目を浴びたのか……それは一目見てわかる、異様な形状の頭蓋骨のためです。

顔の中央が陥没し、頭部が異常に肥大化しているその形状は、明らかに普通の人間とはまったく違う特徴を持っていました。

この人骨が発見されたチワワ州の地方には、不思議な伝説が残されています。

それは天から飛来した人間のような者達が地上の女達と交わり、生まれた子どもを天に連れ帰る、という物語です。

この人骨は、伝説として伝わるその物語が事実であることを証明する存在として、後に『スターチャイルド』と名付けられました。

『スターチャイルド』についての詳細な学術研究が行われるようになったのは発見されてから約70年後、1999年になってからのことです。

研究科ロイド・パイ氏はこの奇妙な人骨に興味を抱き、研究を開始。

彼の調査によって、その人骨が男児のものであることが判明、一緒に発見された大人の人骨は女性のもので、おそらくこの男児の母親ではないかと推測されました。

年代分析の結果、『スターチャイルド』は約900年前のものであることも判明します。

研究チームは問題の人骨からミトコンドリアDNAサンプルを取り出し、その検査も行いました。

その結果、通常の人間の遺伝子と比較し、17箇所に及ぶ違いが発見されました。

通常、突然変異が起こるとしてもこれほどの違いが見つかることはまずありえません。

このことから、研究チームはこの人骨を、明らかに人類ではない存在……宇宙人の骨格である可能性が高いと考え、更なる調査を行っています。

 

 
●果たして、本当に宇宙人の骨なのか?

スターチャイルドのDNAに関する発見はインターネット上で広まり、大いに話題になりましたが、実はその信憑性については、疑問視せざるを得ない点があることも事実です。

問題の記事には、その大元となったレポートへのリンクが張られているのですが、その参照元となったレポートと実際の記事の間には大きな違いが認められるのです。

特に、記事にあったこの骨を宇宙人のものであると断定する一説は元のレポートにはそのような記載は全く存在しないもので、情報自体が捏造されている可能性も指摘されています。

研究の真偽については更なる調査が必要とされており、スターチャイルドの正体については今だ判明していないというのが実情です。

現状、科学的に信ぴょう性のある仮説としては以下の物を挙げることができます。

ひとつは人為的な頭蓋骨変形によるものとする説。

人間の頭蓋骨は生まれて間もないことはまだ固まりきっておらず、外的な力を加えることで変形を起こすことが可能です。

実際にオーストラリアの先住民族には頭蓋骨を変形させる風習が見られます。

また、スターチャイルドが発見された場所が集落とは離れていることから、そこが祭壇のような場所であったことも推測されており、スターチャイルドは始めから神に捧げられる者として頭蓋を変形させられたのではないか、と考えられています。

また、ある研究家によれば、スターチャイルドの肥大化した頭蓋骨には、水頭症と言う頭蓋骨の中に体液が過剰に蓄積してしまう病気の典型的症状を見ることができるといいます。

水頭症の患者の頭蓋骨は、溜まった体液の影響で大きく肥大化するケースがあるということです。
 

■おわりに

果たして、スターチャイルドは本当に宇宙人だったのでしょうか? それとも……?

皆さんはどちらの主張が正しいと思いますか?

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】