アインシュタインでさえ9位?世界の高IQ保有者ベスト10☆



お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


世界で最もIQが高い10人がまとめられていたのでご紹介してみます。
IQとは知能指数のことですが、一般的な人の平均値は大体100ぐらいだそうです。

IQ200超えとかわけわかりませんね(笑)
すごいの一言!

10.スティーヴン・ホーキング IQ160
イギリスの理論物理学者。21歳のときに「筋萎縮性側索硬化症」と診断される。「車椅子の物理学者」として知られている。

9.アルベルト・アインシュタイン IQ160~190(推定)
ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者。特殊相対性理論及び一般相対性理論などを提唱した業績により、20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父とも呼ばれる。

8.ユディポルガール IQ170
世界ナンバーワン女性チェスプレイヤー

7.レオナルド·ダ·ビンチ IQ180~190(推定)
イタリアのルネサンス期を代表する芸術家。

6.マリリン・ボス・サバント IQ190
アメリカ合衆国のコラムニスト、作家、講師、劇作家。
ミズーリ州セントルイス出身。ギネスブックに「最も高いIQ」を有しているとして認定されたことで知られる。彼女の正確なIQについては依然として論争がある。今のところ 167+, 186, 218, 228, 230 という結果が出ており、ギネスブックではその中の228が採用された。(この記事では190)

5.ガルリ・カスパロフ IQ190
アゼルバイジャンのバクー出身の元チェス選手で、15年もの間世界チャンピオンのタイトルを保持した。1948年にFIDEによる選手権制度が始まってからでは最長記録である。現在は政治家。

4.キム・ウン・ヨン IQ200以上
生後6カ月から話し始め、3歳で4カ国語を話せるようになった。8歳以降はNASAで働かないかと米国から誘われ、16歳で物理学博士号を取得した。

3.クリストファー平田 IQ225
日系アメリカ人。天体物理学者のエキスパート。その世界では知らない人はいないといわれている。13歳の時、国際物理オリンピックの金メダルを最年少受賞。NASAなどを経て現在は大学で宇宙物理学を教えている。

2.テレンス・タオ IQ220~230(推定)
中国系オーストラリア人数学者。カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授。専門は実解析、調和解析、微分方程式、組合せ論、整数論、表現論。

1.ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ IQ250~300(推定)
アメリカ合衆国の数学者。6歳でたった7ヶ月でグラマースクール(中学と高校を一緒にしたような5年制の学校)を卒業。幼い頃は神童として知られたが、大きくなるに連れて俗世間を離れていき、数学の世界から引退してしまった。晩年はジョン・W・シャタックやフランク・ファルーパなど、複数の偽名を使って数学以外の領域で仕事をしたが、その詳細はほとんど判明していない。

【ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ】

8f1e102f56f37a3200e5409a8537c21ba95532cf1364553710-229x300

あのアインシュタインでさえランキングでは9位というから驚きです。
一度IQチェックなど行ってみたいですね!

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】